会長あいさつ

EVENT CALENDAR

2018年4月
月の全体表示はココをクリック

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
  • BEFORE
  • NEXT
会員メリット 知ってお得 三資企業部会 中国経済と日本企業白書 社歌貢献活動 陳言さんのウィークリーコラム 中国経済週報

ごあいさつ

2017年度会長 上田 明裕 (伊藤忠商事 常務執行役員 東アジア総代表)2017年度会長 上田 明裕 (伊藤忠商事 常務執行役員 東アジア総代表)

中国日本商会のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。

当会は、1980年に設立された「北京日本商工クラブ」を母体とし、1991年4月22日には中国における外国商工会議所の第一号として中国政府から正式に認可された日系企業の団体であり、設立以来、本年で37年目を迎えております。

この間、当会は、中国に設立・出資した日系企業間の交流、日中経済交流の促進を図るほか、2011年4月からは、在中国の日系企業を代表する団体として、ビジネス上の隘路改善を求める意見・要望や、中国経済発展に資するための建議を盛り込んだ「中国経済と日本企業白書」を毎年発刊しております。また、中国人大学生の日本視察招待派遣事業「走近日企・感受日本」を10年以上継続してきたほか、昨年度より大気汚染問題の解決を支援する植林イベント「森づくりプロジェクト」など、多岐にわたる活動を精力的に展開しております。

2017年は日中国交正常化45周年にあたり、秋には「中国共産党第19回全国代表大会」が開催されて新しい指導体制が発足し、中国は内外ともに新たな局面を迎えることになります。

45年前には年間わずか11億ドルであった日中間の貿易額が2,700億ドルに、人的交流も当時の年間9,000人レベルから800万人へと大きく増加しております。また、2017年GDP成長目標は昨年度より引き下げたとは言え6.5%を目標にすることが全人代で謳われました。

中国は安定した経済成長を目指す中で、内需主導やハイテク導入などの経済構造改革を進めておりますが、こういう分野における日本の存在感はまだまだ大きく、日中両国の経済関係も相互に高い補完性を有しているものと考えております。

我々中国日本商会といたしましても、部会等のグループ活動や、白書での課題の分析、解決の建議などによる政府機関との交流を通じて、日中間の更なる関係強化・緊密化のために積極的に活動を行い、私自身も微力ながら全身全霊で会長職を務めて参る所存ですので、ご理解とご支援の程よろしくお願い申しあげます。

2017年4月吉日